社名ロゴ

お問合せ ☎0248-72-1616 ✉メール

秘書検定試験

秘書検定試験

本格的なネット社会を迎え、企業においてはパソコン等の情報機器およびこれにつながるネットワークの利活用が不可欠になっています。 こうしたなか、企業実務に携わる人材として、パソコンソフト等によるビジネス文書の作成能力や業務データの処理分析・能力、 さらにはネットワークを使いこなす事務能力や情報収集・発信能力が必要とされています。


秘書検定

「人材育成」を目指し秘書検定を実施しております。

「人柄」のいい人とは,その人と会ったとき「感じがいいな」と感じられる人のことです。なぜ感じがいいのか。それは「言葉遣い」「話し方」「態度」「振る舞い」などの「人柄の要素」が普通の人とは違っているからです。この「人柄の要素」はどのようにすれば勉強できるのか。 秘書検定の3級と2級も人柄の要素を学ぶわけですが,筆記試験なので知識としては学べますが,それだけではあの人は感じがいいなというところまでにはいきません。例えば話しの仕方やお辞儀の仕方は知識だけではできないことでも分かります。

秘書検定の5領域で問われるもの

  • 必要とされる資質

  • 職務知識

  • 一般知識

  • マナー・接遇

  • 技能